このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

Firefox23以降:画像の読み込み,JavaScriptオンオフを設定

このエントリーをはてなブックマークに追加
操作画面


こんにちは、さち です。

先日、Firefox 23 が正式リリースされました。
前回の記事でも触れた通り
「23」はオプションの項目がいくつか削除されています。

今回は、消えたオプション項目
「画像を自動的に読み込む」「JavaScriptを有効にする」を
「23」以降でも設定する方法をまとめていきます。



「23」以降、オプションの項目が消滅

操作画面

「オプション」の「コンテンツ」タブにあった
「画像を自動的に読み込む」「JavaScriptを有効にする」が
Firefox 23 以降で消滅しました。

これに伴って
「JavaScriptを有効にする」の横にあった「詳細設定」も消滅。
スクリプトの許可/不許可もオプションからはできなくなりました。
操作画面

しかし、これらの項目が
一切設定できなくなったわけではありません。
「オプション」からは消滅しましたが
「about:config」を使えば「23」以降でも設定が可能です。



「画像を自動的に読み込む」を設定

操作画面

「23」以降で「画像を自動的に読み込む」を設定します。

  1. アドレスバー(ロケーションバー)に「about:config」と入力し
    「Enter」キーを押します。
    操作画面

  2. 「検索」に「permissions.default.image」と入力。
    下に表示された「permissions.default.image」をダブルクリック。
    操作画面

  3. 値を入力します。値の意味は次のとおり。
    1: 画像を自動的に読み込む [初期設定]
    2: 画像を自動的に読み込まない
    3: サードパーティ(外部サーバ)の画像は読み込まない
    操作画面

アドオン「QuickJava」を使うと
読み込む/読み込まない の切り替えがボタン一つで可能。
よく切り替える場合はこちらの方が断然便利です。



「JavaScriptを有効にする」を設定

操作画面

「23」以降で「JavaScriptを有効にする」を設定します。

  1. アドレスバー(ロケーションバー)に「about:config」と入力し
    「Enter」キーを押します。
    操作画面

  2. 「検索」に「javascript.enabled」と入力。
    下に表示された「javascript.enabled」をダブルクリック。
    値の意味は次のとおり。
    true: JavaScriptを有効にする [初期設定]
    false: JavaScriptを無効にする
    操作画面

アドオン「QuickJava」を使うと
JavaScript の 有効/無効 の切り替えがボタン一つで可能。
よく切り替える場合はこちらの方が断然便利です。



「ポップアップウィンドウの移動または大きさの変更」を設定

操作画面

「23」以降で
「ポップアップウィンドウの移動または大きさの変更」を設定します。

簡単に言うと、JavaScript によるブラウザのウィンドウサイズ変更を
許可するかどうかの設定。
サイトにアクセスしたら勝手にウィンドウサイズを変えられ
不快な思いをした経験がある人は「許可しない」にしましょう。

  1. アドレスバー(ロケーションバー)に「about:config」と入力し
    「Enter」キーを押します。
    操作画面

  2. 「検索」に「dom.disable_window_move_resize」と入力。
    下に表示された「dom.disable_window_move_resize」をダブルクリック。
    値の意味は次のとおり。
    true: ウィンドウの移動,大きさの変更を許可しない
    false: ウィンドウの移動,大きさの変更を許可する [初期設定]
    操作画面



「ウィンドウのフォーカスを切り替える」を設定

操作画面

「23」以降で
「ウィンドウのフォーカスを切り替える」を設定します。
初期設定で「許可しない」になっています。

  1. アドレスバー(ロケーションバー)に「about:config」と入力し
    「Enter」キーを押します。
    操作画面

  2. 「検索」に「dom.disable_window_flip」と入力。
    下に表示された「dom.disable_window_flip」をダブルクリック。
    値の意味は次のとおり。
    true: ウィンドウのフォーカスの切り替えを許可しない [初期設定]
    false: ウィンドウのフォーカスの切り替えを許可する
    操作画面



「コンテキストメニューを無効化または変更する」を設定

操作画面

「23」以降で
「コンテキストメニューを無効化または変更する」を設定します。

簡単に言うと、JavaScript による右クリックメニューの無効化を
許可するかどうかの設定。
「許可しない」にすると、右クリック禁止のサイトでも
強制的に右クリックを有効にできます。

  1. アドレスバー(ロケーションバー)に「about:config」と入力し
    「Enter」キーを押します。
    操作画面

  2. 「検索」に「dom.event.contextmenu.enabled」と入力。
    下に表示された「dom.event.contextmenu.enabled」をダブルクリック。
    値の意味は次のとおり。
    true: コンテキストメニューの無効化,変更を許可する [初期設定]
    false: コンテキストメニューの無効化,変更を許可しない
    操作画面


【関連記事】

   → Firefox23以降でも、タブが1個の時はタブバーを非表示にする



このエントリーをはてなブックマークに追加




管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
【お知らせ】
  • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
  • スパムコメント防止のため一部ホストを規制中です。
  • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
  • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
  • Android は使用経験がないので質問を頂いても答えられません。
  • その他詳細はこちら


情報ありがとうございました。
Firefox 27使用です。
コンテキストメニュー項目がなくて困っていました。
情報ありがとうございました。
Komuzchu | 2014/03/09/Sun [EDIT]
助かりました!
「JavaScriptをオンにしてください」と表示が出てやり方を説明されても
ほとんどが旧verで説明されていて困ってました
こちらの記事本当に助かりました。感謝です!!
nora | 2014/10/10/Fri [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015/02/02/Mon [EDIT]
ありがとうございました!
Firefox35.0.1ユーザーです。
昨日突然「javascriptを有効にしてください」というエラーメッセージが出るようになったのですが、オプションにそのような設定が見つけられず、途方にくれていました。
貴記事のおかげで、助かりました。
ありがとうございます。
tatsuo | 2015/02/22/Sun [EDIT]



記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

2008-2019 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

ブログパーツ