このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

プリンタやスキャナを共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ネットを使いこなそう!(10)

こんにちは、さち です。

ついに最終章のプリンタスキャナ共有までやってきました!
プリンタやスキャナを共有することで
複数台のパソコンでプリンタやスキャナを使えるようになるのでとっても経済的です。

実はプリンタやスキャナを共有する方法は3つあります。

1. ネットワーク対応機種を使う
2. プリントサーバ,スキャナサーバを使う
3. Windows共有を使う(プリンタのみ可)

あなたの環境に合わせて一番適切なものを選んでください。
スキャナを共有したい場合は1か2しか選べませんので気をつけてください。



方法1 - ネットワーク対応機種を使う

プリンタ共有方法1
■ネットワーク対応機種のプリンタの接続例

一番簡単なのはがネットワーク対応機種を使う方法。
特に面倒な設定必要なく
ドライバと付属ソフトウェアのインストールするだけ。
USB接続のプリンタとほとんど変わりありません。

ネットワーク対応機種はルータを介し
LANケーブルや無線LANで接続することができます。
プリンタ用のケーブルを別途用意する必要がなく
PCのUSBコネクタが空くの嬉しいところ。



方法2 - プリントサーバを使う

プリンタ共有方法2
■プリントサーバを使ったプリンタの接続例

次に簡単なのはプリントサーバを使う方法。
この方法ならUSB接続のプリンタをそのまま利用できます。

ただし、プリントサーバは双方向通信対応のものでないと
PCからプリンタのインク残量が確認できないので注意。



方法3 - Windows共有を使う

プリンタ共有方法3
Windows共有を使ったプリンタの接続例

おそらく、設定で一番苦労するであろう方法が
Windows共有を使った方法です。
実際に、私がこの方法を試したときは
設定にとても手間取ってしまいました。

1台のPCにプリンタをUSB接続した状態で共有します。
プリンタと接続していない他のPCから印刷をするときは
プリンタと接続しているPCの電源が入っている必要があり
プリンタ共有のメリットはあまりありません。

しかし、既にルータを持っているのなら
追加の出費が必要ない唯一方法です。


次回からは、今回書いた3つの接続法について見ていこうと思います。

☆はじめにこの記事から見た方へ☆
(1)から順に見ていただくと分かりやすくなっています!

<< 前へ | ネットを使いこなそう!(10) | 次へ >>
ネットを使いこなそう!TOPへ




このエントリーをはてなブックマークに追加




管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
【お知らせ】
  • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
  • スパムコメント防止のため一部ホストを規制中です。
  • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
  • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
  • Android は使用経験がないので質問を頂いても答えられません。
  • その他詳細はこちら





記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

2008-2019 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

ブログパーツ