このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

エクセル:セルの左右の余白をまとめて挿入する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
操作画面


こんにちは、さち です。

エクセルで表を作っているときに
セルの左側(もしくは右側)に
まとめて余白を挿入したいことってありますよね。

セル一つ一つに手打ちでスペースを入力するのも大変だし
何とか簡単にできる方法はないだろうか…。

ということで今回は
セルの左右の余白をまとめて挿入する方法について
書いていきたいと思います。



2つの方法を使いわけよう

この記事では
セルの余白を取る方法を2つ紹介します。

1つ目は「インデントを使う方法」
2つ目は「表示形式を変更する方法」です。

余白の大きさを調節しやすいのは
2つ目の表示形式を変更する方法です。
状況や自分の好みで使い分けて下さい。



方法1 - インデントを使う

Word(ワード)でおなじみのインデントを
エクセルで使ってみましょう。

  1. この表を例にしてみていきましょう。
    セル左側に余白を取ってみます。
    操作画面

  2. 余白を取りたいセルを選択し
    「右クリック」→「セルの書式設定」と進みます。
    操作画面

  3. 「配置」タブを選択します。
    「インデント」の数値を変更したら「OK」をクリック。
    操作画面

  4. セル左側に余白ができました。
    操作画面

ちなみに、上側のアイコンでもインデントの操作が可能。
操作画面

文字を右揃えにしているセルに対してこの操作を行なうと
セル右側の余白が調節できます。

この方法では余白が大きすぎるという場合は
次項「方法2」を試してみてください。



方法2 - 表示形式を変更する

  1. 前項と同じくこの表を例に見ていきます。
    セル左側に余白を取ってみましょう。
    操作画面

  2. 余白を取りたいセルを選択し
    「右クリック」→「セルの書式設定」と進みます。
    操作画面

  3. 「表示形式」タブ → 「ユーザー定義」と進みます。
    種類に「 @」(空白+@)と入力したら
    「OK」をクリックしウィンドウを閉じましょう。
    操作画面

  4. セル左側に余白が入りました。
    操作画面

右揃えの文字でセル右側に余白を入れる場合は
「@ 」(@+空白)と入力しましょう。

ただし、数値を入力したセルで右側に余白を入れる場合は
「@ 」(@+空白)ではできないので
代わりに「G/標準 」(G/標準+空白)と入力します。
操作画面

数値セルではこんな感じになります。
操作画面


【関連記事】

   → エクセル(Excel)で知ってると便利なこと 目次

【参考資料】

   → 表示形式(ユーザー定義)の設定方法 - Excel(エクセル)基本講座



このエントリーをはてなブックマークに追加




ブログ移転に伴い、コメント受付は終了しました。



記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

2008-2019 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

ブログパーツ