このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

iPhone:Apple純正よりも丈夫な充電ケーブルを買ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhone Lightning 充電ケーブル Anker 高耐久 丈夫


こんにちは、さち です。

PCデスク でも iPhone を充電できるように
Lightningケーブル を置いてあるんですが
コンセントの位置の関係上、純正ケーブルでは少し短く感じます。

使えないことはないので、この状態でずっと使ってきましたが
もうすぐ新年がやって来ることですし
もう少し長く、純正より丈夫な Lightningケーブル に買い替えてみます。




頑丈なケーブルを選ぶ

iPhone 用の Lightningケーブル は色々なメーカーから出されています。
有名なメーカーのものもあれば、聞いたことないメーカーのものも。

メーカーによって値段にはかなりの幅があります。
あまりに安価なケーブルは品質的に不安なので値段と品質のバランスが重要。

今回は、1.5m 程度の長さのケーブルが欲しく、こちらを選びました。

Anker PowerLine II ライトニングUSBケーブル
【iPhone XS / XS Max / XR 対応 / Apple MFi認証】 (1.8m ブラック)



Anker はモバイルバッテリーなど様々な周辺機器で名前を聞くメーカー。
安価でも高品質で、コスパが良い商品を出していると巷で有名ですね。

知名度のあるメーカーですし
12000回以上の折り曲げ、80kg での引っ張りなど
耐久テストをクリアしているみたいなので、信頼できるかなと思い選びました。

ちなみに、18ヶ月保証が付いています。




実際に使ってみる

  1. 実際の商品がこちら。シンプルなパッケージです。
    iPhone Lightning 充電ケーブル Anker 高耐久 丈夫

  2. このケーブルは Apple から「MFi認証」を受けています。
    「MFi」 は、Made For iPhone/iPad/iPod の略で
    Apple が定める性能基準を満たす製品に付けられる認定マークです。
    「MFi認証」がないと、充電やデータの送受信が正常にできない可能性があります。
    iPhone Lightning 充電ケーブル Anker 高耐久 丈夫

  3. 中身を取り出しました。
    Lightningケーブル と Anker の連絡先が書いてある小さな紙です。
    ケーブルはマジックテープの結束バンドでまとめられています。
    iPhone Lightning 充電ケーブル Anker 高耐久 丈夫

  4. USB 側の端子です。
    USB マークがありませんが、代わりに Anker のロゴが付いているので
    PC に挿し込むときは、Anker のロゴがある方が上(オモテ)ですね。
    iPhone Lightning 充電ケーブル Anker 高耐久 丈夫

  5. Lightning 側の端子はこんな感じ。
    高耐久をウリにしているだけあってApple 純正よりもガッチリしていますね。
    iPhone Lightning 充電ケーブル Anker 高耐久 丈夫

  6. Apple 純正のものと並べてみました。
    Lightning 端子を支える部分が太くて長く、ケーブルも太いことが分かります。
    iPhone Lightning 充電ケーブル Anker 高耐久 丈夫

  7. 正面から見るとこんな感じ。
    端子の支える部分が Lightning 端子より幅が広く、微妙に高さも高くなっているので
    iPhone 保護ケースによっては干渉して上手く挿さらないことがあるかもしれません。
    iPhone Lightning 充電ケーブル Anker 高耐久 丈夫

  8. 私の iPhone 保護ケースでは干渉はなく問題なく使用できました。
    iPhone Lightning 充電ケーブル Anker 高耐久 丈夫

  9. ただ、丈夫であるがゆえにケーブルの柔軟性が低めなので
    先日購入したスマホスタンドでは、端子に負荷が掛かりそうで少し心配。
    iPhone Lightning 充電ケーブル Anker 高耐久 丈夫

  10. Apple 純正ケーブルと比べると、その差がよく分かります。
    iPhoneX スタンド Lamicall レビュー

ちなみに、充電はもちろんデータ送受信も正常にできました。
MFi認証 を受けているケーブルなので当然ですね。

ケーブルの品質によっては充電が遅くなることがあるようですが
このケーブルでは、純正のものと大きな違いは感じませんでした。

Amazon のレビューで、Lightning 端子が折れたという人がいましたが
iPhone に接続した状態でケーブルを強く曲げたために
接続部の Lightning 端子部分に負荷がかかったのが原因なのかも。
(丈夫なケーブルで曲げにくいために起こりやすい破損?)

長く使うためにも、高耐久がウリであっても
ケーブルの取り回しには注意した方が良さそうですね。

気になる人は、端子部分が L字型 のものを選んだ方がよいかもしれません。








このエントリーをはてなブックマークに追加




管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
【お知らせ】
  • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
  • スパムコメント防止のため一部ホストを規制中です。
  • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
  • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
  • Android は使用経験がないので質問を頂いても答えられません。
  • その他詳細はこちら





記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

2008-2019 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

ブログパーツ