このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

Windows:見失ったマウスカーソルを発見するのに便利な小技

このエントリーをはてなブックマークに追加
windows マウスカーソルを探す 波紋


こんにちは、さち です。

PC を使っているときに、マウスカーソル(ポインター)を見失うことがあります。

そういう時は、マウスを円を描くようにクルクルと動かして
カーソルを目立たせて探すんですが、それでも見つからない時が……。
(カーソルが画面端にあると特に)

ということで、Windows の標準機能を使って
「Ctrl」キーでカーソルの周りに波紋を発生させてみます。
これなら、見失った時に探しやすくなるはず!




操作手順

  1. 「Windows + I」キーを押して「設定」を起動して、「デバイス」をクリック。
    (「Windows(スタート)」ボタンを「右クリック」→「設定」でもOK)
    windows マウスカーソルを探す 波紋

  2. ウィンドウの左側にある「マウス」をクリック。
    windows マウスカーソルを探す 波紋

  3. ウィンドウの右上にある「その他のマウス オプション」をクリック。
    windows マウスカーソルを探す 波紋

  4. 「ポインター オプション」タブをクリック。
    windows マウスカーソルを探す 波紋

  5. 「Ctrl キーを押すとポインターの位置を表示する」にチェックを入れて、「OK」をクリック。
    windows マウスカーソルを探す 波紋

  6. 「Ctrl」キーを押すと、マウスカーソルに向かって波紋が表示されます。
    これなら見つけやすいですね。
    windows マウスカーソルを探す 波紋

ちなみに、「Ctrl」キーの後に別のキーを押すと波紋の表示が中断されます。
例えば、「切り取り」のショートカットキー(Ctrl + X)を使うときに波紋は出ないので
修飾キーとしての「Ctrl」キーには反応しない仕様です。



このエントリーをはてなブックマークに追加




ブログ移転に伴い、コメント受付は終了しました。



記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

2008-2019 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

ブログパーツ