このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • Affinity Photo:読み込んだ画像がボケてしまうことがある (01/16)
  • iPhone:ツイッター等のリンクを開いた時にアプリが起動するのを防ぐ (01/14)
  • iPhone:「Safari」で見ているページをPCの「Firefox」に送る (01/11)
  • Affinity Photo:編集中のキャンバスの端が「1px」欠ける件 (01/09)
  • LINE:お店の場所をGoogleマップで開ける形で相手に送る (01/07)
  • 管理人より
    2019年もよろしくおねがいします。

    Tampermonkey:長い「行」を折り返しする/しないの設定

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    操作画面


    こんにちは、さち です。

    先日、Tampermonkey のエディターでスクリプトを書いている時に
    「行」を折り返したいことがありました。

    今回は、その際の備忘録です。
    (Tampermonkey は結構設定項目が多いので)




    Tampermonkey のエディターで行を折り返す

    1. サンプルとして、「1~200」合計200個の要素を持つ配列を作りました。
      横スクロールバーがある通り、配列は折り返すことなく1行で表示されています。
      操作画面

    2. 画面端で行を折り返すように設定を変えてみましょう。
      Tampermonkey の「設定」タブを開きます。
      操作画面

    3. 「設定のモード」を、「初心者」または「上級者」にします。
      操作画面

    4. 「エディター」にある、「改行」にチェックを入れます。
      操作画面

    5. 少し下にある「保存」をクリック。
      操作画面

    6. ここで、Tampermonkey の再読込みが必要になります。
      保存をしていないスクリプトは再読込みをすると消えてしまうので
      作成中のスクリプトは保存しておきましょう。
      操作画面

    7. Tampermonkey を再度開くと、行が折り返されるようになります。
      操作画面




    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • スパムコメント防止のため一部ホストを規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使用経験がないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2019 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ