新ブログの該当記事に転送中です。
少々お待ち下さい。
(転送しない場合は下記リンクへお進み下さい)

『「Windows+X」キーのPowerShell⇔コマンドプロンプト切り替え』
https://at.sachi-web.com/blog-entry-1536.html

このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

「Windows+X」キーのPowerShell⇔コマンドプロンプト切り替え

このエントリーをはてなブックマークに追加
操作画面


こんにちは、さち です。

今回は、「Windows + X」キー または 「Windows」ボタン上で右クリック で
呼び出せる「クイックリンク」。

ここには、「シェル」のリンクもあり
通常は、「Windows PowerShell」が表示されていますが
「コマンドプロンプト」に切り替えることも可能です。




操作手順

  1. 現在、クイックリンクにあるのは「Windows PowerShell」です。
    「コマンド プロンプト」に切り替えてみましょう。
    操作画面

  2. 「Windows + I」キーで「設定」を開き、「個人用設定」をクリック。
    操作画面

  3. 「タスク バー」をクリック。
    操作画面

  4. 「(省略)~コマンド プロンプトを Windows PowerShell に置き換える」の
    スイッチのオン/オフを切り替えます。
    操作画面

  5. 「コマンド プロンプト」になりました。
    操作画面

元々、クイックリンクには「コマンドプロンプト」が表示されていましたが
Windows10 のアップデート(Creators Update)を適用すると
自動で Windows PowerShell に切り替わります。
(適用後も、コマンドプロンプトのままのこともありますが)

自分がよく使う方のシェルを表示させておきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加




ブログ移転に伴い、コメント受付は終了しました。



記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

2008-2019 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

ブログパーツ