このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

Windowsをアップデートしたら「コントロールパネル」が消えた

このエントリーをはてなブックマークに追加
操作画面


こんにちは、さち です。

先日、Windows 10 Creators Update を適用したら
「スタート」を右クリック(「Windows + X」キーも可)して表示するメニューから
「コントロール パネル」の項目が消えました。

いつも、ここから「コントロール パネル」を開いていたのに……!!




「コントロールパネル」が消えてしまった

操作画面

「スタート」ボタンを右クリック(「Windows + X」キーでも可)すると表示されるメニュー。
以前は、ここに「コントロール パネル」の項目があったのですが
Creators Update 後は、「設定」に置き換えられました。

確かに、「設定」は色々な設定変更ができるしデザインも見やすい。
『分かりやすい「設定」の方がメインでよくね?』という
Microsoft のメッセージなんだと思います。

だがしかし、「コントロール パネル」を使いたい時がまだまだあるのです。
「コントロール パネル」を表示する別の方法を探してみます。

ちなみに、同じメニュー内にあった「コマンドプロンプト」も
アップデート後は「Windows PowerShell」に置き換えられていますが
大半の人はコマンドプロンプトを使う機会がなく問題ないかと思います。




方法1 - 「Cortana(コルタナ)」から開く

  1. 「タスクバー」にある、Cortana(コルタナ)をクリック。
    操作画面

  2. 「コントロール」と入力。
    操作画面

  3. 上に表示された「コントロール パネル」をクリック。
    操作画面

  4. 「コントロール パネル」が表示されました。
    操作画面




方法2 - 「ファイル名を指定して実行」から開く

  1. 「Windows + R」キーを押し、「ファイル名を指定して実行」を表示。
    「control」と入力して「Enter」キーを押します。
    操作画面

  2. 「コントロール パネル」が表示されました。
    操作画面




方法3 - 「スタート」から開く

  1. 「スタート」ボタン→「Windows システム ツール」→「コントロール パネル」と進みます。
    操作画面

  2. 「コントロール パネル」が表示されました。
    操作画面

ちなみに、毎回「コントロール パネル」を探すのが大変という場合は
「スタートにピン留めする」ことでアクセスしやすくできます。

  1. 先ほどの手順の続きから再開します。
    「コントロール パネル」を右クリック→「スタートにピン留めする」をクリック。
    操作画面

  2. 「コントロールパネル」がスタートにピン留めされました。
    これをクリックすると「コントロール パネル」が開きます。
    操作画面




方法4 - 「デスクトップ」から開く

「コントロール パネル」アイコンをデスクトップに表示するため
初回のみ設定が必要です。

  1. 「Windows + I」キーを押し「設定」を開き、「個人設定」をクリック。
    操作画面

  2. 左のメニューから「テーマ」をクリック。
    操作画面

  3. ウィンドウ右側にある「デスクトップ アイコンの設定」をクリック。
    操作画面

  4. 「コントロール パネル」にチェックを入れ、「OK」をクリック。
    操作画面

  5. 「コントロール パネル」アイコンがデスクトップに追加されました。
    これをクリックすれば……
    操作画面

  6. 「コントロール パネル」が表示されます。
    操作画面




他にも、「コントロール パネル」を頻繁に使う場合は
「タスクバーにピン留めする」方法もあるかと思います。

「コントロール パネル」にアクセスする方法は色々とあるので
自分に合ったものを使って下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加




ブログ移転に伴い、コメント受付は終了しました。
ほう。なかなか。
名無し | 2017/05/05/Fri [EDIT]



記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

2008-2019 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

ブログパーツ