このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

Windows:ブルーライトを軽減する「夜間モード」を使ってみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
イメージ


こんにちは、さち です。

今回は、Windows 10 に標準搭載されている
ブルーライトを軽減する機能「夜間モード」を使ってみます。




ブルーライトが低減される

イメージ

寝付きが悪くなる、目の疲労につながる などと言われる「ブルーライト」。
画面の色合いを暖色寄りにすることでブルーライトを軽減する機能
それが、「夜間モード」です。

「夜間モード」は上の画像は

iPhone にある「Night Shift」と同様の機能が
Windows にも実装されたと理解すればよいかと思います。




「夜間モード」を使ってみる

「夜間モード」は、先日4月11日(2017年)に配信が開始された
Windows 10 Creators Update で新しく実装された機能です。
使ってみたい人は事前に Windows をアップデートしておきましょう。

Creators Update が適用されているかの確認は
「ファイル名を指定して実行(Windows + R)」を開き、「winver」と入力し「OK」をクリック
バージョンが「1703」、OSビルドが「15063」以上であればOKです。

Creators Update がまだ適用されておらず強制的にアップデートをしたい場合は
こちらの記事を参考に行って下さい。

  1. タスクバー左端にある「フキダシ」をクリック。
    操作画面

  2. 「夜間モード」をクリック。
    操作画面

  3. こんな感じに画面の色合いが変わります。
    イメージ

オフにするときもまったく同じ手順で可能です。




「夜間モード」の設定をする

オレンジ色が濃すぎるわ!!という人は設定から調整しましょう。

  1. 「Windows + I」キーを押し、「設定」を起動。「システム」をクリックします。
    操作画面

  2. 「夜間モード設定」をクリック。
    操作画面

  3. 「夜間モード」が有効でない場合は、「今すぐ有効にする」をクリック。
    操作画面

  4. 「色温度」のスライダーを動かして画面の色合いをいじります。
    操作画面




自動で「夜間モード」を使用する

指定時刻になったら
自動で「夜間モード」のオン/オフを切り替えることもできます。
手動でオン/オフをするのが面倒な人は設定しておきましょう。

  1. 「夜間モード設定」の下部にある
    「夜間モードのスケジュール」のスイッチをオンにします。
    すると、夜間モードをオン/オフにする時間を指定できます。
    操作画面

  2. ちなみに、先ほどのスイッチとすると
    一つ前の画面の「ディスプレイ」にある夜間モードのスイッチは連動しています。
    操作画面




Windows 側で実装されたことで
この機能がないモニタでもブルーライトの軽減が可能になりますね。

ちなみに、目の疲れなどの対策とされるブルーライト軽減機能ですが
飛蚊症の症状が気になりにくくなる効果もあるので
その症状で文字が読みにくいという人も使ってみるとよいかもしれません。



このエントリーをはてなブックマークに追加




ブログ移転に伴い、コメント受付は終了しました。



記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

2008-2019 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

ブログパーツ