このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

iPhone:ネット検索をやめて「調べる」の表示を速くする

このエントリーをはてなブックマークに追加
操作画面


こんにちは、さち です。

iPhone(Safari)でネットをしているときに「調べる」をよく使うんですが
何だか、「調べる」の結果表示がワンテンポ遅いんですよね。

ということで、ネット検索をやめて「調べる」の表示を速くしてみます。




「調べる」の結果表示が微妙に遅い

  1. 「Safari」でワードを選択して、「調べる」をタップすると…
    iOS10_safari_spotlight01.png

  2. 結果が表示されます。
    ただ、この画面が出るまでには微妙に時間がかかります。
    「WIKIPEDIA(ウィキペディア)」「APP STORE」など
    ネット検索の結果を出していることが原因のようです。
    iOS10_safari_spotlight02.png


私が「調べる」を使うときは
選択したワードで新たに Google 検索をしたいことが多いので
「Wikipedia」「App Store」などの検索結果は無くても良いかなと思います。




「調べる」のネット検索をやめる

「Wikipedia」「App Store」などのネット検索をやめて
「調べる」の表示を速くしてみます。

  1. 「設定」をタップ。
    設定

  2. 「一般」をタップ。
    iOS10_safari_spotlight03.png

  3. 「Spotlight検索」をタップ。
    iOS10_safari_spotlight04.png

  4. 「検索の候補」「"調べる"の候補」を「オフ」に変更。
    iOS10_safari_spotlight05.png

  5. これで、「調べる」をタップしたときも
    iOS10_safari_spotlight01.png

  6. ネット検索は行われないため、サクッとこの画面が出ます。
    (「辞書」に出るものは iPhone 内蔵辞書です)
    操作画面

「辞書」「Webを検索」が出れば十分という人は
サクサクと「調べる」を使えるように、この設定をしてみて下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加




ブログ移転に伴い、コメント受付は終了しました。



記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

2008-2019 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

ブログパーツ