新ブログの該当記事に転送中です。少々お待ち下さい。
(転送されない場合は下記リンクからお進み下さい)

『エクセル:足し算は「SUM」関数。では掛け算の合計を出す関数は?』
https://at.sachi-web.com/blog-entry-1347.html

このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

エクセル:足し算は「SUM」関数。では掛け算の合計を出す関数は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
操作画面


こんにちは、さち です。

今回は、エクセル(Excel) のお話です。

足し算で使う「SUM」関数
セル範囲を指定するだけで合計値を出してくれる便利な関数です。
広く知られていて使っている人も多いと思います。

では、かけ算した値をすべて合計してくれる関数は知っていますか?
『そんな関数あるの……?』
そう思った人はぜひ続きを読んでみて下さい。
覚えておいて損はないですよ。




かけ算の合計を出す「SUMPRODUCT」関数

  1. こんな表があります。
    a~d にある「X*Y」の値をすべて合計した値を求めてみましょう。
    操作画面

  2. 一番単純な方法は「X*Y」の値を順に足すことです。
    しかし、式を書くのが面倒くさいし、式も見にくい……。
    操作画面

  3. そこで、「SUMPRODUCT」関数を使います。
    この関数を使えば、かけ算する列(または行)を指定するだけ。
    かけ算した値の合計を計算してくれます。
    操作画面

  4. 結果はこのとおり。合計値も「30」でちゃんと合ってますね。
    操作画面

例では、たった4行なので
単純にかけ算して合計を出しても何とかなりますが
これが100行,1000行となると想像だけで気絶しそうです……。
ぜひ、「SUMPRODUCT」関数は覚えておきましょう。

= SUMPRODUCT( セル範囲1, セル範囲2, …… )

セル範囲1,セル範囲2,…… の同じ行(または列)の数値を乗算(かけ算)し
すべて合計した値を返します。




範囲指定でかけ算をする「PRODUCT」関数

  1. こんな表があります。
    それぞれの行の「X*Y*Z」を求めてみましょう。
    操作画面

  2. 最初に思いつくのは「X*Y*Z」と順にかけ算すること。
    操作画面

  3. 他の行にもコピーしました。これが一番単純な方法でしょう。
    ただ、これも式を書くのは面倒だし、式が見にくい……。
    操作画面

  4. そこで、「PRODUCT」関数を使います。
    この関数を使えば、かけ算するセルの範囲を指定するだけ。
    操作画面

  5. 他の行にもコピーしました。
    セル指定の記述が少ない方が式が見やすく理解しやすいですね。
    操作画面

  6. かけ算の結果もちゃんと合っていますね。
    操作画面

例では、たった3つの数字なので単純にかけ算をしても何とかなりますが
掛けるセル数がもっと多い場合を考えると……。
普段は、普通のかけ算「*」でほぼ間に合うと思いますが
「PRODUCT」関数の存在を覚えておくと、きっと役立つ時が来ますよ!

= PRODUCT( セル範囲1, セル範囲2, …… )

セル範囲1,セル範囲2,…… を乗算(かけ算)した値を返します。




【関連記事】

   → エクセル(Excel)で知ってると便利なこと 目次



このエントリーをはてなブックマークに追加




ブログ移転に伴い、コメント受付は終了しました。



記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

2008-2019 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

ブログパーツ