このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

Win10:ショートカットをタスクバーに小さく収納する「クイック起動」

このエントリーをはてなブックマークに追加
操作画面


こんにちは、さち です。

ショートカットをタスクバーに小さく収納する「クイック起動」
昔からずっと Windows にある標準機能です。

「タスクバーにピン留めする」より色々と融通が効きますし
Windows XP のときから使っているから手放せない機能なんですよね。

ということで、Windows 10 でも使ってみます。




Windows 7 以前からクイック起動を使っている人

Windows 10 でも「クイック起動」を使いたいという人は
Windows 7 以前からこの機能を使っている場合が多いと思います。
(普通は「タスクバーにピン留めする」でも十分なので)

Windows 7 以前から Windows 10 にアップグレードすると
「クイック起動」のフォルダーが謎の分割が起こしていることがあります。
下記の「新」「旧」2つのフォルダーを事前に確認して下さい。
【新】
C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch

※ 「Windows + R」キーを押し、「shell:Quick Launch」と入力すると一発で開きます

【旧】
C:\Windows.old\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch

※ 「旧」はアップグレード後1ヶ月で自動削除されます

分割が発生している場合は
「旧」の中身を「新」にコピーして統合しておきましょう。




操作手順

  1. タスクバーの空白で「右クリック」→「ツール バー」→「新規ツール バー」と進みます。
    操作画面

  2. クイック起動に使用するフォルダーを選びます。
    Windows 7 以前からアップグレードした場合は
    「shell:Quick Launch」と入力し「Enter」キーを押せば以前のフォルダーが開きます。
    (「C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch」です)
    新規の場合は、別のフォルダーを作ってそれを選んでも良いです。
    操作画面

  3. 「フォルダーの選択」をクリック。
    操作画面

  4. 「クイック起動」がタスクバーに追加されました。
    操作画面

  5. ドラッグで「クイック起動」を好きな場所に移動できます。
    移動できない時は、タスクバーの空白で「右クリック」→「タスク バーを固定する」のチェックを外し
    さらに、「言語バー」をタスクバーの外へ移動させてから再度試して下さい。
    操作画面

  6. 「クイック起動」上で「右クリック」→「ボタン名の表示」と「タイトルの表示」のチェックを外すと…
    操作画面

  7. ショートカットのボタン(アイコン)のみが表示されます。
    表示しきれない分は「>>」をクリックすると出てきます。
    (「||」をドラッグすると幅を調整できます)
    操作画面

「クイック起動」の配置が完了したら、「タスク バーを固定する」を有効にしても大丈夫。
ただし、固定前/後でアイコンの表示領域が微妙に変わるので注意して下さい。

ショートカットを追加する場合は
タスクバーの「クイック起動」に直接ドラッグ&ドロップしましょう。
(手順「2~3」で選択したフォルダーにショートカットを追加してもOK)



このエントリーをはてなブックマークに追加




管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
【お知らせ】
  • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
  • スパムコメント防止のため一部ホストを規制中です。
  • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
  • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
  • Android は使用経験がないので質問を頂いても答えられません。
  • その他詳細はこちら





記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

2008-2019 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

ブログパーツ