このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

ツイッター:投稿画像をもっと高画質で保存する方法(PC編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
操作画面


こんにちは、さち です。

今回は、PC版ツイッターでの投稿画像を
もっと大きく高画質で保存する小技について書いていきます。




ツイッターに投稿した画像は自動で縮小される

  1. 「1280 x 1216」の PNG画像 をツイッターに投稿しました。
    操作画面

  2. しかし、ツイートに表示される画像サイズは「600 x 570」。
    自動で縮小したものにさし替えられているわけです。
    操作画面




画像を元のサイズで表示する方法

下記手順は、PC版ツイッター(ウェブ)での手順です。
iPhone での手順はこちらの記事で紹介しています。

  1. ツイートの画像上で「右クリック」をして…
    → 【Firefox の場合】 「画像の URL をコピー」をクリック。
    → 【Chrome の場合】 「画像 URL をコピー」をクリック。
    → 【Internet Explorer の場合】 「コピー」をクリック。
    操作画面

  2. アドレスバーに貼り付けます。
    操作画面

  3. URLの末尾に「:orig」を追加して「Enter」キーを押します。
    操作画面

  4. 元のサイズ「1280 x 1216」で画像が表示されました。
    操作画面

ただし、アップロードした元の画像を
そのまま得られるわけではありません。
あくまで、元と同じサイズの画像を表示できるだけです。

例えば、JPEG 画像(非可逆圧縮)の場合
「:orig」を追加することでサイズは元のものと同じになりますが
画質は元のものと比べて劣化しています。
(ツイッター側で必ず再圧縮される仕様のようです)

PNG 画像(可逆圧縮)の場合
画質の劣化がないため元のものと同等の画像が得られます。




上記の手順は PC での方法ですが
スマホでも画像URLに「:orig」を追加すれば同じことができます。

当然ながら
アップロードされた原画像のサイズがそもそも小さい場合は
「:orig」を追加してもサイズは変化しません。
ご注意を。


【関連記事】

   → ツイッター:画像をもっと高画質で保存する(iPhone編)



このエントリーをはてなブックマークに追加




ブログ移転に伴い、コメント受付は終了しました。



記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

2008-2019 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

ブログパーツ