このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

実はFirefoxでDLしたファイルの情報はGoogleに送られている

このエントリーをはてなブックマークに追加
操作画面


こんにちは、さち です。

実は、「Firefox」が
ダウンロードしたファイルの情報を Google に送信していることを
ご存知でしたか?




「セーフブラウジング」とは?

ダウンロード情報を送信するこの機能は
「セーフブラウジング」と呼ばれるものです。

「セーフブラウジング」は
ダウンロードしたファイルの情報を Google へ送ることで
悪質なファイル(ウィルス等),偽装サイト(フィッシング等)でないかを
チェックしています。

この機能は、Firefox 31 以降で使用でき
初期設定で「有効」になっています。

ダウンロード情報が Google に送信されても気にしない人は
この機能を無効にする必要はありません。
(有効にしておいた方がセキュリティ面では安心でしょう)

プライバシーが気になるという人は
次項の方法でセーフブラウジングを「無効」にできます。




「セーフブラウジング」を無効にする

  1. アドレスバー(ロケーションバー)に「about:config」と入力し、「Enter」キーを押します。
    操作画面

  2. 「細心の注意を払って使用する」をクリック。
    操作画面

  3. 「検索」に「browser.safebrowsing.appRepURL」と入力。
    操作画面

  4. 表示された項目をダブルクリック。
    操作画面

  5. 入力されている文字列を削除し、「OK」をクリック。
    操作画面

  6. 項目の「値」が空になったことを確認したら、「about:config」を閉じます。
    操作画面

これで今後は
ダウンロード情報が Google に送信されることはありません。

後で、気が変わったときは
該当項目の上で「右クリック」→「リセット」で簡単に元に戻せます。




【参考資料】

   → 偽装サイトとマルウェアからの防護機能の動作 | Firefox ヘルプ



このエントリーをはてなブックマークに追加




管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
【お知らせ】
  • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
  • スパムコメント防止のため一部ホストを規制中です。
  • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
  • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
  • Android は使用経験がないので質問を頂いても答えられません。
  • その他詳細はこちら





記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

2008-2019 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

ブログパーツ