このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

Windows:タスクバーの「最近使ったもの」を一括削除,非表示

このエントリーをはてなブックマークに追加
操作画面


こんにちは、さち です。

Windows で、タスクバーにあるアイコンを右クリックすると
上の画像のような「ジャンプリスト」が表示されます。

ジャンプリストには「最近使ったもの」という履歴がありますが
この履歴は1つずつしか削除できない仕様。

しかも、履歴を1つ削除すると古い履歴が追加補完されます。
消しても消しても履歴が湧き出てくるわけです。
一生終わらないんじゃないかと思えるほどに…。

一括削除する方法はないのかしら…?




ジャンプリストの「履歴」を削除する

  1. 例えば、エクスプローラの「最近使ったもの」を一括削除してみましょう。
    操作画面

  2. タスクバーをクリックしてから、「Alt + Enter」キーを押します。
    (タスクバーの空白部分を「右クリック」→「プロパティ」でも可)
    操作画面

  3. 「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」が開きました。
    「[スタート]メニュー」タブを選びましょう。
    操作画面

  4. 「最近開いた項目を[スタート]メニューとタスクバーに保存し表示する」のチェックを外します。
    操作画面

  5. 「適用」をクリック。
    操作画面

  6. 「最近使ったもの」がすべて削除されました。
    (「いつも表示(ピン止めしてある項目)」は残ります)
    操作画面

  7. 再び、「最近開いた項目を[スタート]メニューとタスクバーに保存し表示する」にチェックを入れ
    「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。
    操作画面

ちなみに、この方法で一括削除をすると
すべてのソフトの「最近使ったもの」が削除されます。

例では、「最近使ったもの」が再び追加されるよう設定しましたが
「最近使ったもの」自体が不要な場合は
「最近開いた項目を[スタート]メニューとタスクバーに保存し表示する」
のチェックを外したままウィンドウを閉じましょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加




ブログ移転に伴い、コメント受付は終了しました。



記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

2008-2019 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

ブログパーツ